11月1日の朝、早朝のニュース番組に目を向けると、
いつものように
『まずは今日のお天気情報から……』と
テレビに映し出される『渋谷スクランブル交差点』の定点カメラの映像に
目を向けると……

なっ、なんとたくさんの人々が交差点に……

その映像はまるで、
早朝5時というよりも夕方7時もしくは夜の9時といった趣でした…。
呆気にとられながらも、引き続きニュースに耳を傾けると……

何でも今年はハロウィンでおなじみの10月31日が金曜日(3連休の前日)であることも手伝って、
31日夜の9時から仮装をした若者で
スクランブル交差点はごった返し始めたとか……(おなじみな感じですね)。
ついには渋谷警察署員約200名が動員され、(ご苦労様でした)
しかも、迷惑防止条例にて逮捕者まで……
出たとか、出ないとか……(これは穏やかではないですね)。

奇しくもこの日は、日銀の黒田東彦総裁による
質的・量的に異次元の『追加金融緩和』が決定され、
ドル円相場は円安方向に再びその舵を大きく切り始めました……

そんなこんなで『3本目の矢』はすっかりと、その影をひそめ……
円安が『中小企業のコスト圧迫』……とか、それでも未だに
『実質賃金の伸び悩み』とか……詰まるところ……
世間はまだまだあんまり景気が良いとは言えないようですね(当たり前ですが)………。

こうして2つのニュースを並べると、先のニュースはまるで
平成の『ええじゃないか』といった趣すら感じられますね。

因みに、ハロウィンは古代ケルト人による
『秋の収穫のお祝い』や『悪霊のお祓い』といった宗教的意味合いを兼ねた
お祭りにその起源を置くそうです……(いわゆる『秋祭り』ですね)。

『がりべんくん』も日本経済のV字回復を祈りながら、
今日も『マクロ経済学のがりべん』に勤しむばかりです……
(消費税はやっぱ10%かなぁ)。

 カテゴリ

 タグ