少しゆっくりとした朝を迎えてテレビをぼんやりと眺めていると…
在宅主人ストレス症候群…』
……また、これはまた聞きなれない病気です。
現代の主婦の皆さんは会社勤めのご主人同様に様々なストレスに
お困りのようですね……。

先日『心の健康』に関して『がりべん』していると……
個人の適応能力に釣り合う程度のストレスは、
むしろ生活の活力剤となる可能性があり、必ずしも弊害をもたらすものではない……と学んだばかりでした。現代の人々の適応能力が低下しているのか、あるいはそれ以上に現代の社会にはストレスを引き起こす要因が数多に存在するのでしょうか……

結婚に憧れる『がりべんくん』としては、
なんだか寂しい話ですね。(しょんぼり…でも、赤い糸を信じています)

その原因を、社会的背景に見てみると……古くは戦前の『封建的社会』や『男尊女卑的社会』に原因があるようですが……平たく言うと
ご主人とはソリが合わず、一緒にいると具合が悪くなるってしなうようですね。

主な症状は…

さえない気分
頭痛・肩こり
高血圧
突然の動悸や息切れ
消化器潰瘍
免疫力の低下
下痢・便秘
過敏性腸症候群
などなど様々ですね。

ご主人・おくさまにそれぞれ原因があるようで……

ご主人側

仕事人間野郎
休みはとにかくゴロゴロ野郎
家事手伝い出来ない野郎
ヤキモチ焼き野郎
男尊女卑野郎
などなど

おくさま側

責任感強すぎ乙女
ご主人に強く意見を言えない、ひかえめ乙女
相談できる友達いない乙女
趣味が少なすぎる乙女
などなど

ちなみに、テレビではご主人に黙って『プチ家出』を敢行してみるとか、専門家の先生がご提案なさっていました。

結婚を夢見る『がりべんくん』としては
とにかく謙虚に『おくさん』をひたすら愛し続けるだけでいいのでは……と、ついつい単純に考えてしまいがちですね。(夫婦の関係はそんない単純ではないのだ……と怒られますね。)

夫婦間でも学校でも、もちろんご主人がお勤めの会社でも…
いわゆる『コミュニティ』では個人を尊重することや相手を敬うことは
当たり前ですもんね。(これも口で言うのは簡単なんだよなぁ…)

とりあえず早く結婚できるように、今日もがりがり『がりべん』です。

 カテゴリ

 タグ