フィギュアスケートのグランプリシリーズ
第3戦中国杯に出場予定の
ソチ五輪男子金メダリスト羽生結弦さん
上海でも熱い視線が注がれ、なんだか目が離せない模様ですね。
tumblr_nc30daGDcf1tnaampo1_1280.jpg
http://rico-256.tumblr.com/post/97791580823より引用

羽生結弦さんは当初は今季初戦として、
10月のフィンランディア杯なる大会に出場の予定でしたが
腰痛のため回避されたとか……
この若さ腰痛持ちとは……で大変ですね。

この羽生結弦さん……
腰痛に悩まされていますが、
日本ではテレビCMに頻繁に登場ししかも写真集も
発売され好調な売れ行きを見せるなど、
その人気はソチ五輪以降も、ますますうなぎのぼりですね……
(テレビのお仕事やスケートの練習やら大変ですね。)

そして、この人気は日本だけにとどまらず、
中国にまで広がっている模様なのです。




スポンサーリンク












なんでも4日に上海入りした羽生結弦さんを 中国人女性ファンが黄色い声援といっしょにお出迎え……(いいなぁ。)

これはもうソチ五輪の活躍を契機に、
日本人のみならず 中国人女性のハートもガッチリつかんだ……
といっても過言ではないのでは……。( ワールドワイドにモテキですね。)

中国の大手検索サイト『百度』の掲示板には
すでに羽生板が立てられているそうで……
現在までに20万件近い書き込みがなされているとか・いないとか……。

ファンの間では羽生結弦さんは
「二郎」や「柚子」などと
独特の愛称で呼ばれ、もちろん写真集や雑誌なども
すべてチェック済みだそうです。
(ある意味、ジロリアンですね。)
また百度内の羽生板には
「中国杯が待ちきれない」「誰か、インタビューを翻訳して!」など
と熱い思いが書き込まれているんですって……
まさに、これは中国4千年的熱狂あるよ?

『がりべんくん』も国際社会に羽ばたくために、
中国語を『がりべん』するあるよ?


この度は記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事のほかにも下記のような記事を書いております。

お時間のある方は是非ご覧いただけると幸いです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは本当に面白いのか?第2の武勇伝?歌詞の意味は?