本日、中国上海で行われたフィギュアスケートのグランプリシリーズ第3戦中国杯に、
日本の羽生結弦さんも参戦されていましたね。

結果は2位と残念ではありましたが……
それよりも驚いたのは……なんと直前練習で中国の閻涵さんと激突?……衝撃的でしたね…。
hanyu1e46f1fef206d42b640f6a706700420b.jpg
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3361.htmlから引用

演技直前の6分間練習での出来事…羽生結弦さんは中国の閻涵と激突し、 一時氷上に横たわり、頭部から出血し、顎も負傷していました……。(痛々しかったです。)
正直、これは棄権かなぁ…と思われましたが、なんと応急処置を施し復帰?
ジャンプはほぼ成功しませんでしたが、その鬼気迫る滑りを見守ったファンからは感動の拍手喝さい?
中国でも羽生結弦さんはファンがたくさんいらっしゃるのか…花束がたくさん投げ込まれていましたね。
(もちろん拍手喝さい、モテモテですね。)
12497.jpg
http://www.japan6h.com/2014/11/08-%E9%8C%A6%E7%B9%...より引用

傷だらけで大粒の汗を流す羽生結弦さん……
採点を聞くと顔を両手で覆い、泣き崩れていました。 (感動的でした。涙)
141108_fig_hanyu_f04.jpg
http://qwe.ne.jp/mnewsplus/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%8...より引用
演技を終えた羽生結弦さんは、すぐに
顎を7針縫ったほか、右耳の上の治療も受けたそうです。
しかも、左足は肉離れを起こしているもようで、車いすに乗って宿舎に戻られたようです。
(ここまできたら交通事故ですねぇ……。)

同選手を指導するブライアン・オーサー・コーチは、
帰国後に精密検査を受けることを明らかにしたそうですが、
(後遺症などが心配されますね…。)


インターネット上では、中国での結果よりも
素晴らしい演技」「勝つことへの執念」に対する称賛の書き込みが
殺到したとか・しないとか……。

その一方で、「棄権すべきだった」「後遺症が心配」などと
心配する声も多かったとか・少なかったとか……。


『がりべんくん』も羽生結弦さんの中国での大健闘に刺激を受けつつ、今日も1日『がりべん』に
勤しんだとか・勤しまないとか……。
(何事も、結果だけが全てではないのですね。)

この度は記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事のほかにも下記のような記事を書いております。

お時間のある方は是非ご覧いただけると幸いです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは本当に面白いのか?第2の武勇伝?歌詞の意味は?