ヤンキースからフリーエージェントとなったイチローさん
2015年の去就が日本ではもちろん、アメリカでも
注目されているようですね。

e0143416_7124322.jpg
http://morisinn3.seesaa.net/article/382114880.htmlより引用

なんでも地元メディアが今季ア・リーグでプレーオフ進出を果たした
エンゼルスタイガースを2015年シーズンの新天地として
挙げたとか・挙げないとか……。

地元テレビ局「CBSスポーツ」電子版が
『41歳、イチローが2015年も現役続行決意』の見出しで
去就問題に関して特集しているそうですよ。
(そりゃ~、イチローさんの去就は興味津々ですよね。)

今月10日にアメリカで放送予定となっている
『スタジオ42 with ボブ・コスタス』という
テレビ番組のインタビューで、イチローさんはその去就について

『2015年もメジャーで現役続行する意志がある!』

ということを宣言したとか・しなたったとか……。

先の電子版の特集記事では、改めてこの発言を紹介したうえで、
イチローさんについて……

『もはや(メジャーで)屈指の右翼手の一人
というわけではないが、その異様なまでの動体視力
いまだ健在で、思うままにバットにボールを
当てることができ、これによって限定的な役割で価値がある』……
などと評価したとか・しないとか……
(偉そうですね……。)

さらに、この特集は乗りに乗って……
不惑を越えた安打製造機の来季の新天地での役割についても
分析しちゃっているみたいです。
(熱が入りすぎて、もうイチローさんの2015年の去就とかはどっか行っちゃいましたね。)




スポンサーリンク












ちなみに、その分析では
イチローさんがメジャーでの通算3000本安打までわずか
156本まできていることに注目し、その到達には
1シーズンでの活躍か、限定的な役割で2年間が必要と……
なんて予測をしているようですね。

また、現状どの球団も4人目の外野手は必要としており、
タイガースやエンゼルスのような常に優勝候補として君臨してチームが
イチローさんには最も魅力的なんじゃないかなぁ……って考えているようですね……。

ということは、イチローさんの2015年の去就は
いすれにしても、『4人目の外野手』ってことなんですね。

このタイガースというチームは
yjimage.jpeg
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/27032501.ht...より引用

ア・リーグ中地区というところで現在4連覇中!!
エンゼルスの方はというと
anala.jpg
http://thanks-mlb.com/newpage46.htmlより引用

今季のレギュラーシーズンでメジャー最高勝率を誇った強豪!!
(どっちもすごいチームですね。)

どちらもヤンキースより実力上位のチームなので
3000本安打という金字塔を目指しながら、
念願の『ワールドシリーズ制覇』を狙えるので
確かにこれはいい話では……と
ついつい嬉しくなっちゃいますね。


がりべんくんも
イチローさんの2015年の去就問題が早く一件落着することを祈りつつ
もう少し『がりべん』がりがりがんばります。


この度は記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事のほかにも下記のような記事を書いております。

お時間のある方は是非ご覧いただけると幸いです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは本当に面白いのか?第2の武勇伝?歌詞の意味は?

 カテゴリ