8日に行われたグランプリシリーズ『中国杯』での
羽生結弦さんのアクシデントニュースは、
瞬く間に日本中のお茶の間を駆け巡り様々な憶測や物議を醸し出しました……。

AS20141108003036_commL.jpg
http://www.asahi.com/articles/ASGC86WYPGC8UTQP02R....より引用

(羽生結弦さん……日本に中国に大人気ですね。)

羽生結弦さんは、『中国杯』フリー演技の直前に行われる公式練習中に
中国人選手(……『エン・カン』あるいは『イェン・ハン』さん……かな……)とまさかの激突!!

会場は一瞬にして凍りつきました(リンクだけに……うまい!!)

しかし不屈の闘志を胸に……羽生結弦さんは、この不運なアクシデントを乗り越え、
再びリンクへ戻られました……結果は堂々の銀メダル!!

(これで、中国での人気もさらにうなぎ登りですね。)

巷では大怪我を押して、演技を行ったことに関して
その判断が物議を醸し出し、またぶつかった中国の選手に関しても
ネットを中心に様々なご意見が……。

ところがこのアクシデント……羽生結弦さんの人気に原因がある……
なーんて話もあるらしいですよ……

なんでも羽生結弦さんが練習中に選手と衝突することは本来考えにくく
これは集中力を欠いていたことが原因のようで…

これは前日のSPでのミスの連発が精神的な重圧となって、
羽生結弦さんにのしかかっていたかららしいんですね……。

このことは、ご本人が前日のSP後に
「最悪の一言です。かなり悔しいです」
嘆いていたことからも想像ができますね。

この中国杯での羽生結弦さんの不調は目に見えて明らかだったらしく
練習の不足がその原因のようですね。


実際、羽生結弦さんはトレーニングメニューを
ほとんどこなせないまま今シーズン初戦を迎えたようです。
腰痛もありましたからね……。)

トレーニング不足の原因は
日本スケート連盟がシーズンオフ中のわずか数カ月で
50を超えるアイスショーに出場させたからだとか……。
(金メダル人気にあやかりすぎですよねぇ。)

これにはさすがのオーサーコーチも激怒!!
ossan1.jpg
http://zakkii.mamagoto.com/Entry/654/より引用

『こんなことを続けていたらユヅが壊れてしまう!!』
抗議したとか・しないとか……。

羽生結弦さんの人気は中国でも高いことが、
改めて今回の一件でよくよくわかりましたが……その一方で
その原因は自らの人気を利用する『大人の事情』によって
引き犯された可能性があるとは……。

なんとも、皮肉な話ですね。
人気があるのもなかなかどうして辛いものですね……。

とりあえず羽生結弦さんの不屈の闘志に影響を受けて、
『がりべんくん』ももう少し徹夜で『がりべん』してみます。



この度は記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事のほかにも下記のような記事を書いております。

お時間のある方は是非ご覧いただけると幸いです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは本当に面白いのか?第2の武勇伝?歌詞の意味は?