26日に『第65回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか 12月31日 19:15~23:45)の

出演者が発表されましたね〜。

出演を楽しみにしていた、松たか子さんが

やはり事前の情報の通り出演を辞退されていたようですね……。残念です。

今回は松たか子さんが出演自体された理由を調べてみました〜。

enn1404171533013-p1.jpg
※参照元http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/new...
確か紅白出演者発表の翌日には

松さんから第一子妊娠が公表されたのでおそらくこれが自体の理由かなぁ……

と思われますが……

とりあえずおめでとうございま〜す!!

松さん……妊娠6ヶ月だそうです。

ということはざっくり6ヶ月位前にはご自身の妊娠を把握していたわけですよねぇ……。

だとしたら、NHKが松さんの紅白出演をかなり前から断念していたことになりますよねぇ〜。

NHKが松さんの出演を早々に断念した……という報道は『がり勉くん』耳にしてな〜いのです。

だとすると……他に理由があるような……ということで調べてみたら……

松さん、これまでに生出演で歌ってこなかったらしいですね。

なぜでしょうか??………

これも妊娠が原因で出演を控えていたのでしょうか……。

どうもこれ以外にも理由がありそうですよ。

どうも『アナと雪の女王』のテーマ曲『Let It Go』の権利問題が

クリア出来ていなかったらしいですよ。

(本当かなぁ……May.Jさんはめちゃくちゃ唄ってますけど……。)

テレビで一度も生歌を披露したことがない理由も

こういった著作権が影響しているようなんですよねぇ。

(May.Jさんはめちゃくちゃ唄ってますけど……)

実は松たか子さんの唄う『Let It Go』は『劇中』、May J.さんは『エンディング』と

明確に区分けされているようなんですねぇ。

そのため『劇中』の『Let It Go』=『シーンにおけるセリフ』といった扱いになり

つまりはエルサ役の松さんが劇中のセリフを吹き替えている

という解釈になるようなんですって……。なんか……ややこしいぃですねぇ。


一方のMay.Jさんはディズニーとの契約上

公の場で日本の歌手で歌うことが認められているらしいですねぇ。

といったわけで、松さんが人前で『Let It Go』を唄うには

ディズニーと権利関係を解決しなければいけなかったみたいですねぇ。

たしかにディズニーって著作権に厳しそうですよねぇ……。

それならば、妊娠と同様に今まで松さんが公で『Let It Go』を

唄われなかったことも納得いきますねぇ〜。

でもディズニーも続編とか諸々考えたら……認めてもいいものですが……

その辺りはよくわかりませんねぇ。


スポンサーリンク





また、もう一つ考えられるのは……

松さん自身、ご自分のイメージが凝り固まってしまうのを

嫌ったということも考えられますよねぇ……。


松さんといえば数々の代表作がありますが

なんといっても大人気ドラマHERO』で演じられた

事務官の雨宮舞子役ですよねぇ〜。

ところが今年リバイバルされた続編にまさかの出演なし!!

これにはお茶の間もびっくりしましたよねぇ……。


スケジュールの都合……とか木村拓哉さんとの不仲とか……

当時もいろいろな憶測は起こりましたが

そのうちの一つに『自身のイメージが固まってしまうことが役者としてデメリットである』

……なんていうのもありましたよねぇ〜たしか。

だとすれば、今回の紅白歌合戦の辞退や『Let It Go』を人前で歌わない理由も同様に

考えられるかなぁ〜って思いますねぇ。


でも『ヤマザキパン』のCMはずって出ていましたねぇ……じゃぁ違うかなぁ……。


とにかく松さんには元気なお子さんが生まれてくること、心からお祈りしていま〜す。


スポンサーリンク






この度は記事をお読みいただきありがとうございました。

今回の記事のほかにも下記のような記事を書いております。

お時間のある方は是非ご覧いただけると幸いです。

8.6秒バズーカーのラッスンゴレライは本当に面白いのか?第2の武勇伝?歌詞の意味は?

 カテゴリ